作詞家 高瀬愛虹のブログ

Profile

高瀬愛虹 (たかせ あいこ)

作詞家

日本大学芸術学部音楽学科情報音楽コース卒

Twitterはじめました


お仕事のご依頼はこちらからお願いいたします。


詳細 >>

synclメッセージ

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

WINTER JEWELS

ポニーキャニオン×コンプティークが送るアイドルプロジェクト『Re:ステージ!』より

「WINTER JEWELS」の作詞をしました


発売日:2017年12月20日

歌っているのは、KiRaRe
牧野天音さん、鬼頭明里さん、田澤茉純さん、立花芽恵夢さん、岩橋由佳さん、空見ゆきさんです!

「宣誓センセーション」の記事でも書きましたが、
「WINTER JEWELS」も1度諦めた夢を6人でもう1度目指すKiRaReのメンバーと
作詞家を目指して頑張っていた中学生のころの自分と照らし合わせて作詞をしています。

「宣誓センセーション」は、舞台は朝や日中のまぶしくキラキラしている学校が舞台で
明るく前向きで希望に満ち溢れている歌です。
「WINTER JEWELS」も基本的には明るく前向きな歌ですが
冬のある日の部活終わりの放課後の歌で普段は閉じ込めている不安が
どこか見え隠れしている歌でもあります。

何より6人の絆の歌でもあります。
ひとりでは1度諦めた夢を同じ夢を持つ仲間とならもう1度目指そうするところは
とてもリアルな出来事に私は思います。

私も中学生のころに音大に行きたいとエレクトーンの先生に話したところ
私には実力がないということをやんわり言われて「やっぱり自分には無理なんだな」と思ったのですが
たまたまエレクトーンの先生が変わって、
その先生は「私もエレクトーンの先生になれないって言われたけどなれたからなれるよ」と言ってくれて
その先生をはじめ、たくさんの協力を得て日芸の音楽学科に合格しました。

だから夢を目指すことは、ひとりで頑張って無理でも
協力してくれる誰かに出逢えたら叶えられることもあると思うのです。
私にとってはエレクトーンや学校の先生と両親で大人たちでしたが
心から夢を理解し合える“友達”に出逢えるという
素敵なことでとても恵まれていることだと思います。

「WINTER JEWELS」は、6人の出逢いと絆を噛みしめている歌であり
だけど今は永遠ではないことも分かっていてなんだか切なくて
いつか夢の結果が出ることの不安と
どんな未来が訪れても受け入れられるような意味をこの瞬間を初めとする今が
見出してくれるかもしれないと希望も感じられる歌です。

「宣誓センセーション」は明るく前向きにガムシャラなときに
「WINTER JEWELS」は不安な気持ちを和らげたいときに聴いてもらえたらうれしいです。

■こちらから視聴できます■


2018-05-03 22:25:12投稿者 : 高瀬愛虹